好きな人

   好きな人とケンカばかりする理由6選

投稿日:

  好きな人ができたのにケンカばかり

  するのは、けっしてダメな事では

  ありません。

  むしろ良いことだと思います。

  なぜ好きな人とケンカばかりしてしまうのか

  その理由とは・・・・・・・

1、 仲良くなりすぎてる

   あまりにも仲良くなりすぎてしまうと好きな相手にも

   気を使わなくなったり最低限の礼儀を忘れがちに

   なるので、ケンカになりやすいです。

   やはり親しき中にも礼儀あり  です。

   これさえお互いに守れば好きな人とケンカにはならない

   でしょう。

2、お互いに譲らない

   やはりお互いに譲り合わないという

   のはケンカの原因になりがちです。

   小さな出来事だったりまあいいかと思える

事には同意する事がケンカしない秘訣

でしょう。

3、言う事を一切聞かない

言う事を一切聞かないというのも

相手に取っては不快になる原因の

1つでしょう。

好きな人の頼み事だったらうんいいよと

言ってあげた方がいいです。

4、ケンカするほど仲がいい

ケンカするほど仲が良いというのは

誰もが知っていることわざです。

ケンカするとお互いの気持ちが

ぶつかり合うので、気持ちが通じ合う

ので、相手の気持ちや考えが良く分かる

ようになるので、少々のケンカというのは

時には必要なのではないでしょうか。

5、否定ばかりしてしまう

   相手の気持ちを考えず否定ばかりして

  しまうのは、よくありません。

例え考え方が違っていたとしても

  まずは認めてあげてください。

それから自分の考えを言う方が

相手の心には響きます。

6、約束の時間に遅れる

約束の時間に遅れてしまうのは

ケンカの元になりますね。

特に好きな人に遅れられてしまうと

ショックもデカいんです。

せっかくのデートすごーーく

楽しみにしていたのになぜ来ないのか?

寝坊ならいいけど、何かあったのかなとか

心配させてしまうので、必ず約束の時間は

守るべきです。


●まとめ

好きな人とケンカばかりして落ち込むことは

ありません。

好きな人とケンカするという事はある意味

大切なパートナーを見つけたということ

かもしれません。

広告




-好きな人
-

Copyright© 恋愛BOYS&GIRLS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.